SSブログ

これで千秋楽?! ・・・Twitterではしない「つぶやき」集。 [雑文]

☆またかい?と思われる方もいらっしゃるでしょう。が、例によって例の如く、また、ここで”つぶやいて”みます。☆
(140文字超過あり)


①昨日はこのブログで、普天間基地移転に関する日米合意文書への署名拒否で、福島消費者・少子化担当相罷免について書いた。そのあと社民党が本当に連立離脱。与党3党の一角がついに崩れた・・・とニュースは報せていた。

②発言がぶれる首相、一見、沖縄のために『スジ』を通したように見える福島、民衆の中からは社民党に快哉を送る人も出た。しかし、だからといって現在、日本に駐留している米軍基地の7割が集中している沖縄の人々の、苦しみが消えるわけではない。寧ろ怒りと失望、嘆きの声が大きくなっていく・・・。


③一昨日の朝日新聞夕刊に「江戸前シャコ(蝦蛄)再び 資源保護で禁猟 5年ぶり やっと」という記事があった。何でも東京湾近海の汚染で、蝦蛄が激減した為、地元の漁師さんたちが「海を休ませよう」と禁猟。5年経ってようやく蝦蛄が増え始めたので再び漁をはじめた、とのこと。

④しかし今後は、最近問題のゲリラ豪雨で海水が薄まったり、海水の酸素が減ったりして、江戸前の海が荒れ、蝦蛄(その他の生物も)がまた減ってしまうと思われるため、漁師さんもまだまだ苦労が絶えないと思うが・・・これからも皆さんの懸命な努力で蝦蛄たちがのびのびと生きられる、東京湾の自然が守られてほしいと願いたい。


⑤これはTwitterでもつぶやいたことだが、土曜日に某書店で「ウェブはバカと暇人のもの」(中川淳一郎著・光文社新書・2009年度刊)を購入。ネットのへヴィーユーザーの行状や、巷間に流れる「ネットからヒットが生まれる」という通説の真偽、などサイト作りの現場でしか知りえないような、日本の電網界の「現実」について結構詳しくかかれている。

⑥ちなみに著者はネット上のニュースサイトの編集者で、それ系のネットコンサルティングも兼ねている人物。読むとネットにおける自分のありようとか、ネット上で騒いでいる人たちの愚かさについて、改めて考えさせられる。

⑦この国のネット世界の変てこさ、というか狂騒ぶりというか、兎にも角にも「可怪しい」現状。実は使い始めの頃、ルールがわからないままにうかつなことを書いて、顔の見えない誰かに攻撃されたことがあった。

⑧今思えば、その頃も今も(その間、ナローバンドからブロードバンドに情報伝達量がアップなどの技術的進歩はあったが)日本のネット世界の、本質的な変てこさは変わらぬまま、寧ろかえって酷くなっているようだ。まさに著者の言う「集合愚」(上掲書・はじめに)そのものだ。Twitterが日本に上陸して、みなが使うようになっても、掲示板やこういうブログといった、今までのネットメディアのように、集合愚のような状態になってしまうのだろうか。

⑨今、私達ソネット利用者も含むこの世界の“住人”たちのうち、何かと塞ぎこみがちなこの国を、少しでも元気にしたい為なのか、リアル世界で名のあるネットユーザーたちが、おのおの自力で「イヴェント」(というより“アクション”だが)をやっているが、日本のネット世界は海外よりも、おそらく集合愚に塗れている筈。なので、そうしたアクションだけで世の中を変えることは、とても難しいように思える。

⑩無論、中には本気で変えたいと思っている人たちもいるので、そうした人には頑張ってもらいたいし、私も応援したいが、それ以外の遊び半分で、その手のイヴェントをやっている人たちには、如何頑張ってもこの世の変革は無理だと考える。・・・とここらで終わりにしよう。

☆というわけで散発的に続けてきたこの「Twitterではしない『つぶやき』集」、タイトルに千秋楽とありましたので、今回をもって終わりにしたいと思います・・・☆では。
タグ:時事 Twitter
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

愚政の果ては・・・。衣替えの月。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます